しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

清水富美加の引退と誰でもそうなり得る今後の日本の未来。

どうも、心理コンサルタント
しんのすけです。

 

今日は
希望のある良い話と
絶望的な話をします。

 


最近ニュースで話題になっている
宗教にハマった芸能人の話。

 

僕自身は宗教は悪いとは思わないですし、
『宗教』という言葉が毛嫌いされている日本は
世界的にみても、珍しい価値観の国です。

 

他の国の人は
何かしら、自分の人生哲学や
信仰心を持っています。

 


日本人も、色んな文化が
混ざり合っているので、
お墓参りや、お葬式や
クリスマス、バレンタインデーなどなど、
色んな行事で自分の『心』を
満たそうとしている。

 


でも「宗教が嫌い!」っていうのは
恐らく『オウム真理教』の影響でしょう。

 

オウム真理教は宗教ではなく
テ○リスト集団でしたからね。


言って見れば、まともな宗教からしたら
迷惑な話です。w

 

 

ネットビジネスでもそうですが、
詐欺のような商材を売って儲けようとする
セルフイメージの低い連中がわんさかいるので、
「ネットビジネス」というイメージ自体が
あまり良くないのが現状。


宗教もそういうイメージが
ついているのだと思います。

 

 

外から見たら
「よくあんなの信じられるね」
ってものでも、
本人の中ではとても心地いい。
それが宗教です。スピリチャルでも同じ。

 

ですが
実際に何の根拠が無くても
自分が信じられるなら信じた方が良い。
違和感があるならやめた方がいい。
というのが僕の考えです。

 

 

じゃあ、しんのすけ
宗教やスピリチャルを
信じているのか?

 

といわれたら、
全く信じていない。


正直なところ
心理学の根拠さえ
そんなに盲信していません。


じゃあ何を信じているか?

というと、

 

 

自分が実際に体験し、実感したもの。

 

 


鬱で苦しんだ、
お金のメンタルブロックで苦しんだ、
生きる意味を見つけるのに苦しんだ、
行動できない自分に苦しんだ、
ビジネスが上手くいかなくて苦しんだ、


そしてそれを乗り越えて、
その原因が何だったのか??何を思ったのか??人生がどう変わったのか??


それは僕が
自信を持って言葉に出来ることです。

 


宇宙のエネルギー、
波動、波長、周波数、
それを信じるのも結構ですが、


「じゃああなたはそれで何をしましたか?」

 

と言われた時に

 

僕は波動や波長や周波数は使っていない。

 


自分が『行動した』これだけです。
これだけが事実。

 

 

その時に僕の身体から
波動が出ていたかどうかなんて
僕にはわかりませんし、
どうでもいいことです。

 

大事なのはそんなことじゃない!!

 

 

 

 

この先の時代は
色々「当たり前」が
変わってくる時代になってきます。

 

ちょっと信じられないと思いますが、
2025年くらいには
衣食住が無料になっていく時代が
来るという風に言われています。

 

細かく話すと
本一冊分の話になるので
割愛しますが、

 

2025年辺りを起点に
機械が人間を越えはじめます。

 

現時点で、既に越えている部分も
沢山ありますが、
全てにおいて越える時期がくる。

 

そうすると
今の人間のアイデンティティ
崩壊すると言われています。

 


例えば
SONYの役員です!」
という人が、2025年に
突然機械に仕事を取られて、
肩書きが剥がされた時に、


「あなたは何ものですか?」
と聞かれたらなんと答えるでしょうか??

 

 

 

つまり『今までの常識』が通じなくなる。
「過渡期」と呼ばれていますが、
こういう時代の変わり目には
答えを求めて、
宗教やスピリチャルが
流行りまくります。

 

 


明治維新の時代、
戦後間もなくの時代、
バブル崩壊の時代、
同じようなことが起こっています。

 

 

 

宗教やスピリチャルに
どっぷりハマるのは
世の中へのストレスや不公平に
苦しんだからです。

 

 

 

今話題の芸能人の方も
芸能界の理不尽さや
大人の世界の理不尽さに
絶望したのでしょう。

 


宗教やスピリチャルは
優しい世界です。


例えるなら
アニメやゲームの世界。


そこが分かれ目。


アニメやゲームに感化されて、
「自分も頑張ろう!」と思うのか


アニメやゲームに呑み込まれて
傍観者として思考が停止するのか。

 

つまり、外側の何かに頼ると
楽ですが、自分の人生を奪われてしまう。
そういう人が多くなる時代です。

 

じゃあ何を信じれば良いのか?
と言ったら、


自分自身の気持ちを信じる。


抽象的ですが、これしかないと僕は思っています。

 

 

例えば、
しんのすけの言ってることは信じられないよ」
と思えばそれはその人にとって正解です。


しんのすけのココは信じられるけど、ココは違うと思う」
と思えばそれも正解。

 


1人ひとり、答えは違う。

 

全く同じ答えなんて存在しません。

 

答えが同じなら、世界は超つまらない。
みんな同じことをしているはず。

 

 

スポーツでいうと

オリンピック競技がマラソンしかない感じ。笑

 


僕の中ではスピリチャルや宗教は
そこが面白くない。

みんな同じような『量産型』なっている。

 

僕が常に考えるのは
「これって自分である必要があるか??」
ということ。

 

建築の仕事をしていたとき、
仕事がつまらなくって、
成果も出せなくって
やる気もでなかった。

「これ、自分である必要があるのか?」
って思ったんですね。

 

今やってることは
超絶プロフェッショナルの人からしたら
「まだまだひよっこだな。笑」


と笑われるかもしれませんが、
僕自身が「やってみたい!」「やりたい!」
ということです。

 

この気持ちだけが疑いの無い真実。

 


肩書きを剥がされても
「あなたは何ものですか?」
といわれたら
しんのすけです。」
と言えるようなアイデンティティ
自分自身の気持ちや個性です。

 

 

長くなりましたが、
何が言いたいか?というと、

「自分自身の気持ちに素直になろう」と言うことです。

 


こうしたら儲かるよ
こうしたら幸せになれるよ
こうしたら上手くいくよ

 

 

って言うのが、ぜーんぶ自分自身に
当てはまることはまず無いです。


このブログを読んでくれている人は
何かした僕から学ぼうという気がある
意識の高い人なので、
僕の知識を存分に人生に使ってもらって、
しっくり来たものを自分のモノにして、
しっくり来ないものは捨ててもらいたいと
思っています。

 

誰かの真似をするのは
劣化コピーでしかありません。

 

そういう視点で世界を見ていけば、
色んなモノに感化されたり、
絶望したり、切磋琢磨していくことで

自分自身にしかない組み合わせ、
『自分』っていうオリジナリティが
出てくると思っています。

 

では今日はこれで。

 


しんのすけ

 

1日1つメンタルブロックを解除する『心の教科書2017』(購読無料)

広告を非表示にする