しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

受験生必須!!98%眠気をギンギンに醒すコーヒーの飲み方のコツ

 

どうも、しんのすけです。



今日はコーヒーの飲み方についてシェアします。


何気なくコーヒーを飲んだら
目が冴えてしまって
夜寝付けなくなってしまった。


一方で、


「目を覚ましたい!」と思って
コーヒーを飲んでも
眠気が襲ってくる。


そんな天邪鬼なことありませんか??





今日はその原因と対策という
ちょっとした脳科学的コツをシェアします。




眠気が襲ってくる理由は
脳みその「レセプター」という
場所に「アデノシン」という眠気物質が
貯まるのが原因です。


イメージでいうと
レセプターはコップです。


そのレセプターに
アデノシンがどんどん貯まってくると
眠気が襲ってくる。

f:id:mansellpos:20170207210907p:plain




一方で、眠気を醒すカフェイン。


「眠いな〜」と思って
カフェインを摂取すると
どうなるか??



レセプターの中は
既にアデノシンがいっぱい入ってて
カフェインの入る隙がありません。

f:id:mansellpos:20170207211343p:plain




つまり、
カフェインが眠気を醒すのではなく、
アデノシンが入ってくる前に
レセプターの中を
カフェインで埋めて、
アデノシン、眠気物質の侵入を
妨害するから
目が冴えるんですね。

f:id:mansellpos:20170207210913p:plain



なので、
コーヒーで眠気を抑えたい場合は
眠くなる前に飲むと効果的ですよ。




こういう少しの知識を持っておくと
人生は少しずつコントロールできます。笑




では今日はこれで。


しんのすけ

広告を非表示にする