しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

【恋愛】モテたいブサイクがやるべきたった1つのこと【脳科学】

どうも、心理コンサルタント

しんのすけです。

 

 

好きな人を食事に誘いたかったら

「今日一緒に食事に行きませんか?」

と声をかけるよりも、

 

「○○に新しく出来たイタリアンレストラン行ったことある??

僕も実は無いんだよね!奢るから一回試しに行ってみよう??」

と言った方が誘いやすい。

 

これは心理学で

ダブルバインド

と言われてるテクニックです。

 

 

単純に質問を投げかけるんじゃなく

質問を重ねたり、選択肢を限定したりする。

 

 

子供に

「おもちゃ、片付けなさい!」

って言うよりも

 

「おもちゃ方付けたらジュース飲もう!」

と言ったり、

 

 

さっきの例でいうと

「イタリアンと中華だったらどっちが好き?」

とか言って

相手を誘いやすくする方法です。

 

 

コンビニなんかで売ってる本に書いてありそうなテクニックですね。笑

 

 

 

しかし…

 

 

 

こんな小手先のテクニックで誘ったところで、

自分自身が何も変わってないなら

あまり意味がありません。

 

 

 

 

 

テクニックはネット上にゴロゴロ転がってます。

 

 

 

今、巷で注目されているのは

『マインド』。

 

 

つまり、本質的な『心』の部分。

 

 

 

食事に誘うのにも、

「この人を操って自分のことを好きにさせたい」

と思って誘うのか?

 

「この人にあそこのお店の美味しい料理を食べて欲しい!」

と思って誘うのか?

 

 

 

これは恋愛だけでなく、ビジネスでも同じです。

 

 

 

コイツからどうやってお金を奪ってやろう?と思うのか、

この人にどんな価値を提供すれば幸せになるだろう?と思うのか。

 

 

こういう部分がめちゃくちゃ大事。

 

 

 

 

僕は心理コンサルタントとして活動しています。

 

ある種、心理傾向を読む癖がつくんですね。

 

ウソや疎ましさ、虚構、見栄などは

言葉や身体の動きに出てきます。

 

 

例えば、

僕が大っ嫌いなのは

「マナー講座」や「新人研修」などで

よく目にする講師。

 

・人前では広角を上げましょう。

・目はにっこりとさせましょう。

・背筋を伸ばしましょう。

 

などなど、言ってることは良いことなんですけど、

大抵作り笑顔で、顔の筋肉が不自然に変形してしまってる。

 

休憩時間などには、フッと気が抜けでいつもの顔に。

声をかけられるとビックリしたように笑顔に戻る。

 

 

こういう不自然さって感じたことありませんか??

 

 

 

こういうのって、もう人間に意識レベルの話ではないんですね。

人間の脳はこういう不自然さを

・目からの情報(見た目、相手の表情)

・耳からの情報(イントネーション、声の調子)

・言葉からの情報(単語、接続詞)

など色んな情報を瞬時に判断します。

 

この判断は無意識のレベル。

 

頭で考える以前に話なんですね。

 

 

 

僕が上手くいかない時って

何かしら不自然。笑

 

 

緊張してたり、

格好付けようとしてたり、

よく思われようとしてたり。

 

 

『彼女(彼氏)が出来た途端、モテるようになった!』

って聞いたことありませんか??

 

 

これも、

彼女、彼氏がいなかった時は

・モテたい!

・好かれたい!

・よく思われたい!

っていう気持ちが

色んなシグナルとして発信されていて、

結果的に相手に「何かヤダ…」って

思われちゃうんです。

 

 

 

じゃあどうすれば良いのか??

 

それがFake it』

『もうそうなったように振る舞う』ってことです。

 

恋人が欲しい!と思ったら

もう付き合ってるようなつもりで、

 

お金が欲しい!と思ったら

もう十分にお金を稼いでいるつもりで、

 

スピーチが上手くなりたい!と思ったら

もうスピーチのベテランになった気持ちで。

 

 

 

いやいや、そっちの方が不自然だよ!!

 

と思われるかもしれませんが、

実はこれが自然。

 

 

大人になるに連れて、赤ちゃんの時には無かった

「不足感」や「自己嫌悪」などが付きまとってくる。

 

「自分はブサイクだ…」

「人見知りでつまらない奴だ…」

「面白いことも言えないし…」

 

赤ちゃんの時にはこんなことは思っていなかったはず。

 

 

大人になるに連れて、

周りの人と比較したり、

親から「あんたは〜な子ね!」と言われたりしながら

「自分は○○と言う人間だ…」と思うようになってしまった。

 

 

 

本当は『素直になる』

これが自然体です。

 

 

彼女彼氏が欲しいなら

どうやってテクニック的に落とそうか?

なんて思わずに、素直に

「この人といると楽しいな^^」

という気持ちで接すれば良い。

 

本当の本当に掘り下げて行けば、

今の自分がFake(ニセモノ)なのかもしれない。

 

 

 

Fake itは素直になるってことなんですね。

 

 

 

それが自分の欲求にピッタリハマれば

出てくる言葉、身体の動き、目線は

不自然にはならない。

 

心から楽しくなる。

その結果、明るくなって、笑顔になって

「何かこの人良いな」ってなる。

 

 

それを目指してみてください。

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

 

しんのすけ

 

 

 

しんのすけのメルマガ↓

心の教科書2017〜新時代のコミュニティメルマガ〜(購読無料)

 

広告を非表示にする