読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

言っておきます。『人間関係の問題』は一生なくなりません。

人生 心理 コミュニケーション

どうも、心理コンサルタント
しんのすけです。


人間関係の質問をよく受けます。


世の中にも色んな人間関係を良くする
テクニック的な本がいっぱいあります。

 

じゃあそれで解決するかっていったら
絶対しないと思います。

 

『人間関係の問題』っていうのは
人間が生まれた時から発生してます。
どれくらい前からかというと
46億年前からです。笑

 


文献では残ってないですが
46億年前でも
人はケンカしてただろうし
ムカつくやつはいたでしょう。

 


ちなみに紀元前400年前、
アリストテレスの時代から
「まったく、今の若い奴らは!」
という言葉はあったらしい。笑

 

つまり、大前提として
人間関係の問題っていうのは
無くなりません!!

 

46億年続いた人間の伝統芸です!!笑 

 

ムカつく奴、嫌いな奴
そんなもの誰にでもいます。

 

心理学、脳科学を学んでいる僕でも
嫌だなあと思う人はいます。
そんなの当たり前です。


嫌いな人を好きになろうとするって
結構キツいですよね。

 

何で嫌いなの??って考えても
嫌いなもんは嫌いです。

まずはそれを認めましょう。


ああ、自分はこの人を嫌いだ!!!
って認めましょう。

 

じゃあストレスの無い生活って不可能なのか??


答えから言うと可能です。
ストレスとはどこから来るのか??
それは「自分の脳」からです。


例えば
電車で足を踏まれて
怒る人と、怒らない人がいます。

 

要は自分がストレスを
発生させてるってことですよね。


だから自分がストレスを
感じようと思わなければ良いんです。

 

と言ったところで
そんなものは机上の空論!笑

 

人間みんなが、どっかのお寺に籠って
修行したお坊さんではないので
そんな綺麗に、完璧に生きることなんて出来ません。

 

じゃあ、一般人の僕らは
どうやってストレスを避ければいいのか??


...

 

答えは「避けなくて良い」です。

 

 

ムカつくもんはムカつく。
楽しいもんは楽しい。
コワいものはコワい。
嬉しいものは嬉しい。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

日本人は学校教育で
「みんなと仲良くしましょうね〜」とか
「より多くの友達を作りましょうね〜」とか
そんなことが不可能なことを知ってる大人から
ウソの情報を刷り込まれる。


先生たちも職員室では
多かれ少なかれ
ギスギスした関係もあるはず!

 

しかし、僕ら子供の潜在意識は
「皆と仲良くしなければいけない…!」
とインプットします。


それが大人になっても
頭の中に残ってるんです。
それが問題にバケる。


「みんなと仲良くなりたいのに、なんでこの人は…!怒」
「何であの人は分かってくれないんだ!怒」


って、「こうじゃなきゃダメだ!!!」という
固定観念でイライラし始める。

 

そういう気持ちを手放す。

 


いいじゃん!!
人を嫌っても!!


ムカつく!!!笑


嫌いだわ〜!!!笑


ウザって〜!!笑

 


思いっきり叫んでみてください。
マジで。

 

スッキリしません??

 

 

真正面から
自分の気持ちを受け入れると
ストレスってのは不思議と消えていく。


良いんです。
ストレスは感じて。

 

ダメだ、ダメだっていちいち縛りを付けない。
そんなのは昔大人から植え付けられたウソ。

 

まずは認める。
嫌いな奴なんて誰にでもいる。

 

「いる」ものを「いない」
「いてはダメだ」と思うと辛い。
なぜなら「いる」から。笑

 

ストレスもある。あるんです。
「ストレスを感じちゃダメだ!」
なんてのはウソ。


感じたい時は感じる。
ストレスきたー!!!ってね。

 

そうしたらいつの間にか
ストレスは減っていく不思議。


「人間関係のテクニック」なんて
余裕ができてからで良い。

余裕がないうちにやっちゃうと
余計こじれると思います。笑

 

それでは今日はこれで。


しんのすけ

 

広告を非表示にする