読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

トラウマの乗り越え方と圧倒的な自信の持ち方

どうも、しんのすけです。

 

今日は「自信を持つ方法」というテーマです。

 

 

ブログのタイトルにもある通り

僕は昔鬱病だったし

一時期ニートだったし

高校卒業して2浪してます。

 

僕なんかよりもっと苦しんでいる人は

いると思いますし

不幸自慢がしたいワケではありませんが、

お世辞にも良い人生とは言えないです。笑

 

 

小学生の頃は太っていていじめられ、

身長は小学生の時は周りより高かったですが、

中学になるとどんどん周りの人の方が大きくなって

成長も165cmで止まるという、男としていわゆる『チビ』です。

イケメンでもないですし、何か特別な才能があるとかでもない。

 

こんな人生を歩いているもんだから

人見知りになっていきます。

 

 

人の眼も見れないし

喋っていても無意識に

「相手も自分なんかと話していても楽しくないだろうな〜。」

とか思っちゃってしまいました。

 

 

そんなやつと誰も一緒にいたいと思わないですよね。

だって暗いんですもん。

 

もちろん友達は少なからずいました。

「この人たちは僕を受け入れてくれる。

僕は狭く、深い友達さえいればそれで良い」

と思ってましたし、今でもあんまりその価値観は変わってない。

 

 

でも、この頃、僕は

「誰にも責められていないのに

自分で自分を責めていた。」んですね。

 

自己否定感の強い人間でした。

 

自分のことに限らず、なんでも斜に構えて否定するのが上手かった。

何かを否定するのに関しては

天才的な視点を持っていました。w

 

親からは「あんたは言い訳がうまいから弁護士になれ。」

とまで言われていました。w

 

 

世の中の全てってモノは言いよう。なんですよね。

 

 

対極の法則って言うのがあって、

全てのものは二面性がある。

 

つまり、善も悪も見る視点次第では

逆転する。

 

例えば

「生きることは素晴らしい!!」て言うのは

人間視点の捉え方。

 

喰われる動物からしたら人間なんていなくなって欲しいでしょう。

 

 

つまり、僕は

『否定的な面』を捉えるのが上手い。

本当にこれはある種の才能だと自負してます。笑

 

 

しかし、否定的な面"だけ"を見ていると

現実ってすっごい辛く見えるんですよね。

 

 

例えば

アイスクリームを半分食べた後で

「もう半分無くなっちゃった。」と思うのか

「まだ半分もあるぞ。」と思うのかは自由です。

 

否定的な面ばかり見ていると自己否定が強くなる。

人生に絶望してしまう。

 

 

 

そんなとき僕はどうしているのか?

 

 

僕は何かを始めるとき、挑戦するとき

3つのパラダイム分けて考えています。

 

①コントロールできるもの

②間接的にコントロールできるもの

③コントロールでできないもの

 

の3つです。

 

①コントロールできるもの

ダイエット、勉強、筋トレ、能力開発

これは『自分が行動するだけ』なので

自分が行動すれば100%変わっていく部分

 

②間接的にコントロールできるもの

・恋愛

・試合の結果

・知り合いの価値観

・収入

こういうのは自分の行動を変えていったり、

知識を付けたりしていくことで

100%では無いものの、確率的に変えていくことが出来る。

 

③コントロールできないもの

・政治

・自然法則

・宇宙の理

・テレビの中の話

つまり、自分が影響を与えられる範囲外の話。

これにフォーカスするのは時間の無駄です。

 

Yahoo!ニュースのトップニュース。

f:id:mansellpos:20170125182959p:plain

 

これは③です。

知ろうが知るまいがコントロールできない話。

いわゆるゴシップニュースです。

 

この①〜③を図で表すとこんな感じです。

f:id:mansellpos:20170125183159p:plain

 

①自分の思考、行動は100%変えていける。

②他人、外部の環境は自分の行動で変えていける可能性がある。

③影響の及ばない範囲は変えることはできない。

 

 

つまり、自信を付けるにはどうすれば良いのか??

コントロールできるもの、つまり、自分をコントロールする、行動するってこと。

 

100回チャレンジして諦めるか諦めないかは自分で決められる(①)。

101回目に成功するかもしれない(②)。

 

小さな成功を積み重ねることで

自分の人生くらいはなんとかなる。

 

自分が行動すれば人生を動かしてくことができる

これほど勇気のでることはない。

 

 

では今日はこれで。

 

 

しんのすけ

 

 

しんのすけ心理メルマガ

http://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTHSknAa

 

広告を非表示にする