読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

人の幸せを喜べないのは○○をしてるから。

人生 心理

どうも、しんのすけです。

 

人の幸せが喜べない!っていう人は

多いと思います。

僕も友達の結婚や、昇進の話を聞くと、

口では「おめでとう!」と言うものの、

心では「羨ましいな…」と思って

心の底から喜べない時期がありました。

なので「人の幸せが喜べない」というのはスゴくわかります。

 

 

まず知っておいて欲しいのは『嫉妬』って人間の根本的な本能なので

少なからず誰にでもあります。

 

最近テレビでYouTuberが討論番組に出ていて

「YouTuberは楽して稼いでいて腹が立つ!!」

という風なことを言われていました。

 

確かに動画を見ると

お菓子を食べたり、おもちゃで遊んだり

ゲームをプレイしたり、踊ったりして

一見すると「ふざけている」様な感じ。

 

一生懸命働いている人からすると

「あんなのでお金を稼ぐなんてずるい!」

「こっちは夜遅くまで残業しているのに!」

「なんでお前らの方が給料が多いんだ!」

と思うことがあると思います。

 

 

じゃあどうやったらこの嫉妬から

逃れられるのか?ですが

 

答えから言うと

好きなことをする。ということです。

 

たとえば

結婚している人が羨ましいと思うのは

自分が結婚していないからですよね。

同じように、好きなことをしている人を見ると

嫉妬してしまうのは、好きなことをしていないからです。

 

自分が好きなことをしていれば

「あいつ!楽しそうにしやがって!!」

なんて嫉妬することはないです。

 

好きなことをしていたら

誰が何をしていようと、

自分の好きなことをに夢中になってしまい

他の人が何をしていようが

どうでも良くなるんですね。笑

 

 

たとえば、子供がめちゃくちゃ好きなゲームを

しているとします。

そこで親が子供の気を惹こうとして

「このケーキ美味しいな〜!!」

とわざとらしく声をかけても

子供は見向きもしません。

 

ゲームに没頭してて、ケーキなんてどうでもいい。

ゲームの続きが気になる!その一心でゲームの画面に

釘付けです。

 

しかし、もし子供がやりたくないこと、たとえば

算数の宿題をしていて、親だけがケーキを食べていたら

「なんで僕だけケーキを食べちゃいけないの!!ずるい!」

と嫉妬しますよね。

 

つまり、人の幸せを喜べないのは

自分が好きなことをしていないから、

自分の心に嘘をついているからです。

 

僕はこれに気づいたときに

ドキッ…!としました。

言い換えると、

『嫉妬は心からの合図』

と言い換えることが出来るんですね。

 

 

心が「自分も好きなことをしたいよ〜!!」

と叫んでいるというシグナルです。

そのシグナルを無視せずに思いっきり従って見てください。

 

これは「心と身体の一致」と呼ばれていますが

心の欲求と身体の行動を一致させると

原動力となるエネルギーは

爆発的に発揮されます。

 

エネルギッシュにいつもキラキラしている人は

必ず心と身体を一致させているんですね。

何かの参考になればと思います。

 

 

では今日はこれで。

 

 

 

しんのすけ

 

広告を非表示にする