しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

世の中の『嘘』を見抜いて自分の人生を生きる方法

しんのすけさんはなぜ旅に出るの??」

という質問をいただいたことがある。

 

 

人それぞれ

「旅は楽しいじゃん!」

「いや〜テレビで見るだけで良いよ」

「国内なら良いかもね〜」

と色々な意見があると思いますし

僕もそんな感じです。

 

しかし

僕が旅をする1つの大きな理由には

「洗脳を解く」というモノが含まれます。

 

 

「旅と洗脳!?なにそれ!?」

と感じると思います。

 

 

テレビで見せられている『世界』

って実は『本当の世界』ではないんですね。

 

つまりどういうことかと言うと

それは『テレビディレクターから見た世界』

を僕らは見せられているのです。

 

 

たとえば

イタリアの街がテレビに映し出されて

「うわー!素敵な街ですね〜!」

「○○が美味しいです!」

「ゆったりとくつろげますね〜!」

 

などというコメンテーターのコメントが

流されたとしても

それって

その人の価値観で観た世界であり

僕の価値観ではないわけです。

 

 

リンゴが美味しいという人もいれば

リンゴは普通だという人もいます。

リンゴは美味しくないという人もいます。

それは人それぞれ感じ方が違うからですよね?

 

 

旅も同じです。

 

テレビで与えられた価値観は

自分の価値観ではありません。

 

誰か他人の意見であって

自分の意見ではありません。

 

 

それって自分で体験してみないと

わからないですよね??

 

 

昔、友達に

「東南アジアはやめた方がいいよ!」

「〜は治安が悪い!」

「〜はいい人がいない!」

「〜には何もないよ」

などなどと言われたんですね。

 

 

で、実際自分で行くと

楽しかった。

 

 

友達にとって

大自然=何もない

かもしれませんが

 

写真好きな僕にとって

大自然=写真スポット

になるんです。

 

 

つまり

誰かから何を言われても

それは他人から観た世界であって

僕が感じる世界とは

全く別ものなので

あまり参考にならないんですね。笑

 

 

 

 

だから世界の色んな場所を

自分の感覚をフル使って

自分の価値観で、感じてみたいと思うわけです。

 

f:id:mansellpos:20161006171056j:plain

 

 

 

旅の写真

※随時更新予定

旅写真 - uleamyc ページ!

広告を非表示にする