読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

億万長者から学ぶ100%後悔しない、人生を180度変える決断の仕方。

心理 人生

今日は60歳の実業家の方とお話をさせてもらった。

 

一代で数十億の資産を構築するくらい

大成功している方。

 

その人からは

ビジネスの知識なんかを多く教えてもらうけど

教えてもらうほとんどは「マインドセット(考え方)」です。

 

今回は「後悔をしない決断の仕方」について

シェアしたいと思います。

 

その方いわく、若いうちは何も分からなかったから

決断の連続だったといってました。

 

 

実際に、何歳であろうと

生きていると色んな

決断のタイミングがあると思います。

 

・どの大学にいこうか

・どの会社にいこうか

・会社を辞めようか

・独立起業しようか

・結婚しようか、離婚しようか

 

でも考えるのは

「でも〜ってなったらどうしよう」

「もしかしたら〜になるかも」

「〜するのは難しい…」

 

と自分の想像ばかりが膨らんで

身動きが取れなくなる。

 

 

脳科学の世界では常識ですが

脳は混乱したら

絶対に「現状維持」を選ぶ。

 

「現状維持」すれば

昨日と同じことしか起きないから

安全なのだ。

 

つまり

「また今度」

「いつか〜しよう」

という先延ばしの思考回路が

優先的に選ばれる。

 

 

僕自身

会社を辞めたい…

と思っていた時期に

 

辞めた後のことを

自分の想像の中で

 

「ああなったらどうしよう。。。」

「もし〜になったら。。。」

 

と考えていた。

 

そして

結果的に

「また明日考えよう…」

「次のボーナスまでは頑張ろう…」

「次同じことがあったら辞めよう…」

と考えて

同じ毎日の繰返し。

 

 

「現状はイヤだ!!」

と思いつつ

現状に安心感を抱いていた。

 

 

つまり

行動して後悔するのが怖かった。

 

しかし、

今日話した60歳の実業家の方はこんなことを言っていた。

 

以下

Tさん=実業家

僕=しんのすけ

 

===================

Tさん「僕もいっぱいチャレンジして

失敗も沢山あったけど、行動していくと

だんだん『後悔』なんて有り得ないことに気づく。」

 

僕「『有り得ない』ですか?」

 

Tさん「たとえば僕は会社を辞めて独立したとき

スゴく怖かった。本当に自分の決断は正しかったのか?

辞めた後に、辞めなければ良かった。。。と

後悔するんじゃないか?とか。」

 

僕「普通そう思いますよね。笑」

 

Tさん「でも、それって全部意味ないんだよね。笑」

 

僕「というと?」

 

Tさん「独立した当時は不安で怖かった。けど

今考えると、あの時は自分が一番成長した時期だったんだ。

だからあの時のことはスゴく僕の人生にとって大切な出来事だった。」

 

Tさん「つまり『後悔』って『今の自分』で決まるんだよ。」

 

 

僕「なるほど、もっと具体的に教えてください!」

 

Tさん「『過去の意味』って言うのは『今の自分の状況』でいくらでも変わる。

だから、『会社を辞めて好きなことをしよう!』と行動するときに

『後悔するかなあ〜…』ということを考えても意味がない。

 

がむしゃらに追いかけて、自分の好きなことをできるようになれば

過去の出来事は全て『夢を叶えるのに必要なことだった』と言える。

 

もしあの時僕が、

『自分には無理だ…』『もう諦めて大人しく再就職しよう…』と

諦めていたら会社を辞めたとこは『後悔』になったかもしれない。

 

つまり『後悔』するかどうかは自分で選べるんだよ。』

 

==============================

 

この話しはスゴく納得した。

 

 

『過去の意味は、今現在付けているから

今の状況、考え方次第でどうにでも変わる。』

 

 

僕が入った会社は200時間の残業と

月に2日の休みしかなかった。

 

当時の僕は「こんな会社に入って不幸だ…」

と思っていた。

 

そして精神的に辛くなってきた時

「もう自分の人生めちゃくちゃだ…」

とも思っていた。

 

けど

「もう、世間体とかお金とかどうでもいいから

自分の好きなことして生きて、そして死のう」

 

と吹っ切れた。笑

 

 

 

そして今現在、旅をしながら、好きなことをしながら

生活できるライフスタイルを

手に入れている。

 

当時は「最悪な出来事」だったけど

今考えると、会社が辛くなかったら

平々凡々と

何も考えず、ダラダラと過ごしていたかもしれない。

 

 

つまり、後悔するか?

は今の自分次第でどうにでもなる。

だから、今考えても仕方がない。

 

 

できるのは

自分の理想に近づける選択をするだけだ。

 

 

「できない」と「やらない」は全くちがうんですね。笑

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

追伸:メルマガ始めました!

自由に生きるヒントというか

好きなことをして生きるために

僕がやってきたことを全て暴露しています。

しんのすけの新時代を旅する生き方

 

※迷惑メールに振り分けられやすいので

Gmailアドレスでの登録を推奨します。

広告を非表示にする