しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

偏差値42の底辺が、93%の人が持ってない自由を手に入れる方法

どうも、しんのすけです。

 

今回は「自由」についてです。

 

「自由」ってかなり魅力的なワードですよね。

 

日々の人間関係

日々の労働

日々のストレス

 

そういうものから解放されたら

どれだけ「自由」か。

 

 

僕自身

会社員時代に

 

月に200時間を越える残業。

休みは2週に1回。

家は上司と3人暮らし。

 

というとても「自由」」とは

言えない生活を送っていました。

 

毎日が辛くて

楽しくなくて

「こんなんじゃ、生きてても意味ないんじゃないか…?」

くらいに思っていました。

 

 

あー、このままダラダラと歳をとって

上司の命令を聞き続けるのか…

 

と思ってました。

 

 

転機は大切な人の急死でした。

身近な人のお葬式で

間近で見る見慣れた人の亡骸は

 

小学生のときに見た親戚のおじいさんの死に

直面したときの感覚とは

全く別のものでした。

 

 

「人はいつか死ぬんだ…それは明日かもしれない」

 

そうハッキリと知りました。

 

もちろん

毎日「明日死ぬかもしれない」

なんて思っていませんが

 

あの日のことを思い出すことで

いつも気が引き締まります。

 

もう毎日を繰返しで生きて、消費するように生きるのはやめよう。。。

自由に生きたい。

自分の死ぬまでにやりたいことを必死で追いかけよう。

と心に決めました。

 

 

1年半かけて

必死になって、もがいた結果

 

自分の好きなことをしながら自由な生活できるように

なりました。

 

 

そして今、

過去を振り返って

 

「自由って誰でも、いつでも手に入れれるな。」

って思いました。

 

自慢がしたいわけではないので聞いてください。

 

これは一生の人生

どんな過酷な状況にいても「自由」を手に入れる

強烈な方法です。

 

 

 

 

まず「自由」ってなんなのか?

ですが

世界4大自由というものがあります。

 

・時間の自由

・経済的自由

・場所の自由

・精神的自由

 

これを手に入れたとき

人は本当の自由になれる。

 

といわれています。

 

どれも手に入れるのは難しそうですよね。

 

でもこれは実は誰にでも手に入れることはできます。

 

 

 

 

たとえば

僕の知り合いに

若手お笑い芸人さんがいます。

 

彼は27歳で

まだテレビには頻繁に出ていません。

なので彼はアルバイトをしながら生計を立てています。

 

周りの人は

「いい加減現実みろよ」とか

「老後の心配しろよ」とか

言ってくるらしいのですが

 

彼曰く

「いいじゃん、俺の人生だし。」

とあっけらかんとしています。笑

 

 

つまり

彼は自ら選んで自分の目標を追いかけている。

自ら選んでアルバイトをしている。

自ら選んでお笑い芸人をしている。

自ら選んで周りの人の意見は聞いてない。

 

 

僕が思うにこの人は自由です。

 

 

じゃあ昔の僕は自由じゃなかったのか?

というと

そうじゃないんじゃないか?と思うようになったのです。

 

 

自分で選んだ学校に入って

自分で選んだ大学に入って

自分で選んで先生の推薦してくれた会社に入って

自分で選んで面接に行って

自分で選んで頑張らず

自分で選んでダラダラ過ごしていた。

自分で選んで周りの目を気にして

自分で選んで退職するのを躊躇っていた。

 

 

あのときの時点も

全て自分で選んだ結果の上に

現実があったんです。

 

 

そして

自分で選んで会社を辞めて

自分で選んで理想の生き方を追いかけた結果

 

退職して1年半で今の生活を手に入れた。

 

※ちなみに知り合いのお笑い芸人の彼も

今では単独ライブをするまでになっています。

 

 

もちろん

退職して最初の方は

アルバイトで生計を立ててましたが

それも「自分で選んで」いたので

 

常に「自由」でした。

 

 

最近流行の

アドラー心理学では

「ライフスタイルを『選択し直せば』いつでも人生を変えることができる」

と言っています。

 

 

つまり

自分が幸せになるのか

ならないのかは

自分で選べるってことです。

 

そのために

大切な

「自分は選んでるんだ」

という気持ちが重要。

 

この「精神的自由」がないかぎり

他の時間、経済、場所の自由を手に入れても

自由にはなれないと言われています。

 

 

僕は20代でこのことに気づけて幸せです。

 

もし今の現実がイヤであれば

選び直せばいいという

 

「いつでも自由だ」という気持ちがあるので

何となく気楽に人生を信頼できるからです。

 

 

何かの気づきになればと思います。

 

ではでは。

 

しんのすけ心理メルマガ

▶︎心の教科書2016〜新時代のコミュニティメルマガ〜(購読無料)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする