読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

人生を変えるための知っておきたい3ステップ。

人生を変えるための行動力の上げ方。

 

心理学、脳科学では

3ヶ月前から今現在の自分を振り返って

もし、何も変わっていないのなら

今後の人生はほぼ決まっている。

と言われている。

 

 

僕ら人間は97%の行動を

昨日のコピーで生きている。

 

これは潜在意識の力だ。

 

朝起きて行なうこと

部屋の服を散らかす場所

コンビニに寄るタイミング

嬉しい気持ちの時に食べたくなるもの

 

一日の行動の97%は

過去のコピーだと言われている。

 

占い師はこのことを知っているから

未来を見通すことができる。

人の行動はある程度パターンが決まっているのだ。

 

「そんなこと言ったって

毎日忙しくてそれどころじゃない!」

 

 

 

 

じゃあどうやって

未来を変えて行けばいいのか??

 

 

目標を叶えるために

これさえできれば

誰でも目標を叶えることができると

 

世の中の成功者が

口を揃えて言う言葉がある。

 

 

「今ここを生きる」。

 

 

え?そんな当たり前のことで

人生が変わるワケない!と思うかもしれないが

 

これが意外と難しい。

 

大前提として

僕らは一日の大半を

「今ここ」に生きていない。

 

 

気を抜けば

無意識に未来のことや

過去のことを考えている。

 

 

たとえば

ダイエットをしようと

ジムに行こうすると

 

あれこれ考えて

気付いたら3時間経っていたなんてこともある。

 

僕らは

一日のほとんどの時間、

頭の中で未来や過去を

行ったり来たりしている。

 

つまり

「時間がない」と言っている人ほど

実はタイムトラベルをしている。

 

一旦

頭の中のごちゃごちゃ喋っている

自分の言葉を止めて

 

目の前の現実をしっかりと見ると

「今ここ」が正確に見えてくる。

 

 

過去は今ここにはないし

未来も今ここにはない

 

目の前にあるのは今ここだけだ。

 

どれだけ過去のことを思い出しても

どれだけ未来のことを予想しても

 

僕らは「今ここ」にしか

生きることはできない。

 

 

行動できない本当の理由は

「目の前の現実」ではなくて

「頭の中の現実」を見ているからだ。

 

 

「今ここ」を正確に見る。

 

なんどもいう

 

「今ここ」を正確に見る。

 

 

現実は「今ここ」しかない。

 

頭の中の想像を止めて

「今ここ」にある自分を見る。

 

今日の夜に食べるものを決めたら

「今ここ」から頭から追い出す。

 

明日まで仕上げる資料があるなら

「今ここ」から始める

 

3ヶ月後までに5kg痩せたかったら

「今ここ」から運動を始める

 

半年後までに50万円を貯めたかったら

「今ここ」から無駄遣いをやめる

 

1年後まで起業したかったら

「今ここ」からできることを始める

 

 

未来の想像や

過去の経験は

「今ここ」にはありません。

 

全てのエネルギー、存在は「今ここ」

にしかありません。

 

不安な未来もきません。

それは想像して「今ここ」で不安になっているだけで

何も起こっていません。

 

 

とにかく「今ここ」に集中する。

難しいけど、これを癖(習慣)にすれば

自分のやりたいことは大抵できる。

 

想像や予想は

自分の行動を制限してしまう。

 

行動力を上げる3ステップ

①想像や予想を始めている自分に気付く

②今何をするべきか決める

③今ここを生きる

 

これを3ヶ月繰返していると

本当に人生が変わってくる!

 

 

 

 

広告を非表示にする