読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんのすけ心理ブログ    心理×旅×人生

2浪して偏差値42、26歳で鬱病ニートになったダメ人間が、心理学で人生を変えられるが実験してみた。

【必見!!】ストレス満載で不公平な世の中でストレスフリーに生きる知恵

どうも、心理コンサルタント
しんのすけです。




今日は暖かくて
公園のベンチで仕事をしています。



公園の周りにハトがいっぱいいて、
近くでハトのエサが100円で売られています。


カップルや子供が
ワーキャー言いながら
ハトにエサをあげながら
写メをパシャパシャ撮っている。


実はそのハトの群れと一緒に
カラスが数匹、エサを求めて
やってくるんですね。



でも、周りにいる人は
カラスを避けて、
ハトにエサをあげる。

ハトとは写メを撮るけど、
カラスとは写メは撮らない。



そういうある種の『現象』が
起こっています。



子供が「カラスさんにもあげたい!」
と言っても、母親が
「危ないからやめなさい!」といって
手を引いています。笑



つまり、僕らの中では
無意識に
『カラスはハトより悪いやつ』
『ハトはカラスより良いやつ』
という概念が出来上がっています。



ああー無意識の思い込みってスゴいな~。
と思ってたんですが、


突然カラスがハトの群れに飛び込んで
エサを強奪しました。

挙げ句の果てには
ハトを追っかけ回して
食べようとしています。笑



そりゃ嫌われるわ!!笑




でも、カラスに罪悪感というものは無い。
だって何か食べないと死んじゃうんだから。

僕ら人間も動物を殺しながら
生きながらえているので、
構図としては同じようなもの。



けど、そういう意味では
誰しもが動物を殺しながら生きている。


しかし、なんで同じように
動物を殺していても
好かれる人と、
嫌われる人に別れるのか?


それってやっぱり
気持ちの部分だと思います。



ビジネスの世界では『マインド』とか
『マインドセット』とか言いますが、
『心の在り方』ですね。



「生きる為に殺すことなんて当たり前じゃねえか!」
と思うことも出来れば
「生きていられるのは動物が犠牲になっているからだ」
と思うことも出来る。



胡散臭い綺麗事のように思うかもしれませんが、
後者のように思うと、生きることが楽しくなるというか、
マインドが鍛えられてくる。


「何も考えない」とは
めちゃくちゃ楽です。


しかし、僕が生きるが
辛かった時期って
自分の当たり前しか
見てなかった時期です。


・なんで自分ばっかりこんな目に…
・あの人ばかり良い思いをして…
・なんで上手くいかないんだ…

世の中は不公平だ!!
と文句を言っていました。


その時に出会った言葉


==============


世の中は不公平だ。
「生きることは素晴らしい!」
という人もいるが、それは人間から見た世界。

他の動物からしたら、人間が生きてることなんて
素晴らしくも何ともない。
むしろ人間なんていない方が良い
迷惑きわまりない生き物だ。

僕ら人間はそういう矛盾の中で生きている。
生きていることは苦しいし、常に矛盾している。


だから
迷惑をかけているんだから、動物を殺しているんだから、
コイツに食われてよかったと思われるような生き方をしなさい。

==============

 


これは釈迦の弟子の言葉です。



仏教って本当は現実主義なんですね。笑
信仰心が強い人が宗教にしただけで、
実はお釈迦様は宗教にすることは
望んでいなかったらしい。




話がズレましたが、


人間は自分を疑うことが出来る。


「自分はダメだ…無能だ…」
こう思える、疑える。
これは人間にしか無いスキル。


カラスは
「自分はダメだ…」
とは思わない。


だから進歩しない、
嫌われたまま。




『自分はダメだ』
と認められた人にだけ、
次の鍵が見つけられる。



ダメだと思うから改善しようと
思うってことです。



自分のダメな部分に目を向けられるって
かなり強者のスキルです。



何がダメなのか、
本当にダメなのか
じゃあどうすれば良いのか、


こういう高度なことができる
『人間』です。


・なんで自分ばっかりこんな目に…
・あの人ばかり良い思いをして…
・なんで上手くいかないんだ…

こう思って
「自分が正しい」、「間違っていない」
「世の中がおかしい」
と思っていた昔の僕は
カラスのような『動物』だったのかもしれない。笑





学校の先生、
世の中は常に不公平だって、
子供の頃に教えてくれればよかったのにー
と思いますよね。笑



優しさは時として凶器。




何かの気付きになればと思います。



では今日はこれで。

 

 

 

しんのすけのメルマガ↓

1日1つメンタルブロックを解除する『心の教科書2017』(購読無料)

清水富美加の引退と誰でもそうなり得る今後の日本の未来。

どうも、心理コンサルタント
しんのすけです。

 

今日は
希望のある良い話と
絶望的な話をします。

 


最近ニュースで話題になっている
宗教にハマった芸能人の話。

 

僕自身は宗教は悪いとは思わないですし、
『宗教』という言葉が毛嫌いされている日本は
世界的にみても、珍しい価値観の国です。

 

他の国の人は
何かしら、自分の人生哲学や
信仰心を持っています。

 


日本人も、色んな文化が
混ざり合っているので、
お墓参りや、お葬式や
クリスマス、バレンタインデーなどなど、
色んな行事で自分の『心』を
満たそうとしている。

 


でも「宗教が嫌い!」っていうのは
恐らく『オウム真理教』の影響でしょう。

 

オウム真理教は宗教ではなく
テ○リスト集団でしたからね。


言って見れば、まともな宗教からしたら
迷惑な話です。w

 

 

ネットビジネスでもそうですが、
詐欺のような商材を売って儲けようとする
セルフイメージの低い連中がわんさかいるので、
「ネットビジネス」というイメージ自体が
あまり良くないのが現状。


宗教もそういうイメージが
ついているのだと思います。

 

 

外から見たら
「よくあんなの信じられるね」
ってものでも、
本人の中ではとても心地いい。
それが宗教です。スピリチャルでも同じ。

 

ですが
実際に何の根拠が無くても
自分が信じられるなら信じた方が良い。
違和感があるならやめた方がいい。
というのが僕の考えです。

 

 

じゃあ、しんのすけ
宗教やスピリチャルを
信じているのか?

 

といわれたら、
全く信じていない。


正直なところ
心理学の根拠さえ
そんなに盲信していません。


じゃあ何を信じているか?

というと、

 

 

自分が実際に体験し、実感したもの。

 

 


鬱で苦しんだ、
お金のメンタルブロックで苦しんだ、
生きる意味を見つけるのに苦しんだ、
行動できない自分に苦しんだ、
ビジネスが上手くいかなくて苦しんだ、


そしてそれを乗り越えて、
その原因が何だったのか??何を思ったのか??人生がどう変わったのか??


それは僕が
自信を持って言葉に出来ることです。

 


宇宙のエネルギー、
波動、波長、周波数、
それを信じるのも結構ですが、


「じゃああなたはそれで何をしましたか?」

 

と言われた時に

 

僕は波動や波長や周波数は使っていない。

 


自分が『行動した』これだけです。
これだけが事実。

 

 

その時に僕の身体から
波動が出ていたかどうかなんて
僕にはわかりませんし、
どうでもいいことです。

 

大事なのはそんなことじゃない!!

 

 

 

 

この先の時代は
色々「当たり前」が
変わってくる時代になってきます。

 

ちょっと信じられないと思いますが、
2025年くらいには
衣食住が無料になっていく時代が
来るという風に言われています。

 

細かく話すと
本一冊分の話になるので
割愛しますが、

 

2025年辺りを起点に
機械が人間を越えはじめます。

 

現時点で、既に越えている部分も
沢山ありますが、
全てにおいて越える時期がくる。

 

そうすると
今の人間のアイデンティティ
崩壊すると言われています。

 


例えば
SONYの役員です!」
という人が、2025年に
突然機械に仕事を取られて、
肩書きが剥がされた時に、


「あなたは何ものですか?」
と聞かれたらなんと答えるでしょうか??

 

 

 

つまり『今までの常識』が通じなくなる。
「過渡期」と呼ばれていますが、
こういう時代の変わり目には
答えを求めて、
宗教やスピリチャルが
流行りまくります。

 

 


明治維新の時代、
戦後間もなくの時代、
バブル崩壊の時代、
同じようなことが起こっています。

 

 

 

宗教やスピリチャルに
どっぷりハマるのは
世の中へのストレスや不公平に
苦しんだからです。

 

 

 

今話題の芸能人の方も
芸能界の理不尽さや
大人の世界の理不尽さに
絶望したのでしょう。

 


宗教やスピリチャルは
優しい世界です。


例えるなら
アニメやゲームの世界。


そこが分かれ目。


アニメやゲームに感化されて、
「自分も頑張ろう!」と思うのか


アニメやゲームに呑み込まれて
傍観者として思考が停止するのか。

 

つまり、外側の何かに頼ると
楽ですが、自分の人生を奪われてしまう。
そういう人が多くなる時代です。

 

じゃあ何を信じれば良いのか?
と言ったら、


自分自身の気持ちを信じる。


抽象的ですが、これしかないと僕は思っています。

 

 

例えば、
しんのすけの言ってることは信じられないよ」
と思えばそれはその人にとって正解です。


しんのすけのココは信じられるけど、ココは違うと思う」
と思えばそれも正解。

 


1人ひとり、答えは違う。

 

全く同じ答えなんて存在しません。

 

答えが同じなら、世界は超つまらない。
みんな同じことをしているはず。

 

 

スポーツでいうと

オリンピック競技がマラソンしかない感じ。笑

 


僕の中ではスピリチャルや宗教は
そこが面白くない。

みんな同じような『量産型』なっている。

 

僕が常に考えるのは
「これって自分である必要があるか??」
ということ。

 

建築の仕事をしていたとき、
仕事がつまらなくって、
成果も出せなくって
やる気もでなかった。

「これ、自分である必要があるのか?」
って思ったんですね。

 

今やってることは
超絶プロフェッショナルの人からしたら
「まだまだひよっこだな。笑」


と笑われるかもしれませんが、
僕自身が「やってみたい!」「やりたい!」
ということです。

 

この気持ちだけが疑いの無い真実。

 


肩書きを剥がされても
「あなたは何ものですか?」
といわれたら
しんのすけです。」
と言えるようなアイデンティティ
自分自身の気持ちや個性です。

 

 

長くなりましたが、
何が言いたいか?というと、

「自分自身の気持ちに素直になろう」と言うことです。

 


こうしたら儲かるよ
こうしたら幸せになれるよ
こうしたら上手くいくよ

 

 

って言うのが、ぜーんぶ自分自身に
当てはまることはまず無いです。


このブログを読んでくれている人は
何かした僕から学ぼうという気がある
意識の高い人なので、
僕の知識を存分に人生に使ってもらって、
しっくり来たものを自分のモノにして、
しっくり来ないものは捨ててもらいたいと
思っています。

 

誰かの真似をするのは
劣化コピーでしかありません。

 

そういう視点で世界を見ていけば、
色んなモノに感化されたり、
絶望したり、切磋琢磨していくことで

自分自身にしかない組み合わせ、
『自分』っていうオリジナリティが
出てくると思っています。

 

では今日はこれで。

 


しんのすけ

 

1日1つメンタルブロックを解除する『心の教科書2017』(購読無料)

【完全保存版!!】バレンタインに97%デートに誘えるようになる超心理学

どうも、心理コンサルタント

しんのすけです。

 

 

今日は「バレンタインに彼氏を作る」

とまでは言わないですが、

「異性とデートする」くらいは簡単に出来る心理学を

シェアします。

 

 

なぜこんなテーマなのかというと、

これは『人脈を作る』という意味でも

かなり有効な手段だからです。

 

 

恋愛に限らず、

ビジネスでも

新しい友達でも

飲み仲間でも

普遍的に使える知識です。

 

 

 

普通に生きてると

街で知らない人に声をかけるって

「変質者ぽくて出来ない!」

って人が大半だと思います。

 

 

 

でも以外とそうではないんですね。

それは思い込みです。

 

 

自分が声をかけられてイヤなのは??

 

・意味不明なアンケート

・セールスの話

・怪しい勧誘

 

では一方で、

自分が声をかけられても平気なのは??

 

・困ってる人に助けを求められたとき

・自分が困っているとき

・気分が良いとき

 

そういう色々な要因があると思います。

 

 

心理学ではこれを

『場面把握』というんですね。

 

 

例えば

街中で通りかかった人に

いきなりビジネスの話を聞くのはおかしいですよね。

 

でも、

セミナーやコミュニティでは別におかしくない。

会員制のバーでもおかしくない。

税務署で出会ってもおかしくない。

 

 

恋愛とかも同じです。

一緒に飲んでくれる人を見つけるとき、

街を歩いている人にいきなり声をかけるのは

かなりハードルが高い。

 

しかし、

明らかに結婚式の二次会帰りの人に

「綺麗ですね。結婚式の二次会帰りですか??

暇なのでよかったら終電まで一緒に飲みませんか?」

と言ったら、100%では無いにしろ、

普通に街を歩いている人に声をかけるよりは確立は上がります。

 

 

何が良いたいか?というと

人の心は場面や状況によって変わる

ってことです。

 

 

そう考えると

世の中は人脈を作るチャンスに溢れてますよね。

 

 

釣り仲間が見つけたいなら釣り堀に行けば良いし、

起業家の知り合いになりたかったら起業家の集まるところへ。

 

 

バレンタインなんて、まさにチャンス。

街はキッカケをくれるイベントだらけ

www.enjoytokyo.jp

 

 

「1人で過ごすの寂しいからご飯いこうよ」

「食べたいケーキあるんだけど、バレンタインに1人で買うの恥ずかしいから」

「友達と飲む予定が潰れちゃって…」

 

などなど、いくらでも切り口は作れる。

 

 

 

 

そんなのチャラい!!

 

 

 

って思うかもしれません。

僕も昔はそう思っていました。

 

 

が、しかし!!

 

 

自分から何もアクションしないのは

『清純派』ではなく『受け身』なだけだと

フリーランスとして強く思います。

 

 

 

何かしら手に入れる人は

必ず自分から行動している。

 

 

誰かが何かしてくれるまで。

誰か理想な人が声をかけてくれるまで。

 

受け身だと人生自体が『運任せ』になってしまう。

 

 

世の中のほとんどの人は受け身です。

 

 

 

本当は友達が欲しいけど

自分から声をかけると変質者だと思われると思っている。

 

 

バレンタインに女の子に誘われて気分を悪くする男子なんていない!!それが男の本音です。

 

 

 

もし気分を悪くされたら、友達以下です。

相当嫌われているので諦めましょう。笑

 

 

 

この『場面把握』という能力は

本当に人生において役に立ちます。

 

 

①相手が誘いに乗りそうな場所は?

②相手が時間に追われていないタイミングは?

③相手にメリットがあることは?

 

自分がされて嬉しいことは

相手もされて嬉しいことです。

 

 

わざわざ国が『バレンタイン』という口実を作ってくれているのだから、

この口実はチャンスです。

 

むしろキッカケが無いときに誘う方が難易度高いと思いませんか??

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

人生を無駄にしないで!!引き寄せの法則と『波動』というウソ。

どうも、心理コンサルタント

しんのすけです。

 

メルマガの読者さんからこんな質問を頂きました。

 

質問:

 

初めまして、メルマガいつも楽しみにしています。

 

私は今、引き寄せの法則を勉強しています。

 

自分の目標が叶うと言うのは分かるんですが、『波動』や『波長』『周波数』が人生全てに影響していると書かれていますが、本当にそのようなモノがあるのでしょうか??

 

もしあるとしたら、どうのように自分の理想に波長や波動を合わせて行けば良いのでしょうか??

 

 

質問ありがとうございます。

 

 

最近、水素水とかもそうですが、スピリチャル系の人たちがよく口にする『量子力学』の話だと思います。

 

実際に『波動の法則』という本が売れていて、かなりの高レビューを獲得している。

 

↓↓

Amazon CAPTCHA

 

 

 

 

ですが、結論から言うと、

これは『ウソ』です!!

 

 

 

 

 

自分自身から様々な波動を出しています。「あの人とは気が合う」などという場合は、相手があなたと同じような波動を持っているということになります。

 

量子力学』もろくに勉強したことがない、スピリチャル系のオバさん達が、無責任にも『量子力学』という言葉を乱用して使っています。

 

いかにも「『波動』とは科学的に裏付けられてるいる」と言いたげな口調で語っていますが、残念ながら『ウソ』です。笑

 

 

 

何が『ウソ』なのか?

 

 

 

量子力学の世界で使われている『波動』という言葉は、「身体がプルプル震えている」という意味じゃないんですね。

 

 

量子力学で有名な話で

シュレディンガーの猫」という思考実験があります。

思考実験っていうのは、頭の中で行なう実験のことです。

 

 

 

①ある箱にネコを入れます。

 

②一定時間経つと、死ぬ可能性がある装置が50%で作動するような仕掛けを箱の中に入れておきます。

 

③ネコは死んだ?それともまだ生きている?

確立は50:50です。

それが確定するのは、『人が観察したとき』です。

 

④つまり、人が観察(確認)するまで、ネコは死んでいるか死んでいないか分からない。量子力学ではこの状態を『死んでるとも言えるし、生きているとも言える』(つまり、わからない、不確定ってこと)、

"重なった状態"といいます。

 

⑤この状況を計算式にする時に使う方程式が『波動方程式

 

⑥つまり、量子力学でいう『波動』とは

"物質の存在確立の分布"のことです。

 

 

しかし…

 

 

量子力学を1つも勉強したことがない

スピリチャル系の人たちが

 

波動、波長、周波数という風に

科学実験に使用された言葉をかいつまんで、

 

 

自分自身から様々な波動を出しています。「あの人とは気が合う」などという場合は、相手があなたと同じような波動を持っているということになります。

 

 

 という勝手な解釈を流布しはじめました。

 

 

 

人間の脳には『バイアス』っていう

「自分のみたいように世界を解釈する」っていう機能があるので、

 

①波動、波長を意識する

②何か良いことがある

③波動、波長のおかげだ!!

 

って思い込むようになるんですね。

 

 

 

もちろん人生なんてバイアスがかかってなんぼの世界なので、『波動』『波長』という概念がしっくり来て、それで行動が出来るようになるのはスゴく良いことです。

 

 

 

しかし、ヤバいのは

 

 

 

 

「波長が整わない…」

「波動が低下する…」

「周波数を合わせなければ…」

 

 

と色んな

パワーストーンとか

高い壷とか

ネックレスとか

セミナーとか…

 

 

そういうものに依存していきます。

 

 

周波数カウンターをAmazonで買って試してみてください。

スピリチャル系の人が言うことが本当なら

これを持って街を歩けば万事解決です。笑

Amazon CAPTCHA

 

 

 

ちょっと皮肉っぽくなってしまいましたが…

 

 

僕自身はスピリチャルを否定するわけではありません。

ですが、やっぱり信じるには脆い。

 

 

で、多くのスピリチャル系の人は

「お金が入ってくる波長の合わせ方」

とか言う方法でお金を得ています。

 

このカラクリに気づいてください。

 

 

 

自分自身から様々な波動を出しています。「あの人とは気が合う」などという場合は、相手があなたと同じような波動を持っているということになります。

 

 

これが本当なら、

真っ先に科学者がそう発信しているはずです。

 

 

大々的なニュースになって、

世界全体で「幸せな波長をあわせよう」という 

取り組みが行なわれるはず。

 

 

 

 

ガッカリしたかもしれませんが、

1つ言えることは

自分が行動して、好きなことをに一生懸命になって、

その好きなことで世界に貢献すれば

自分の理想っていうのは少しずつ手に入ります。

 

 

そういう意味では

スピリチャル系の人でも、

僕みたいな科学よりな人が言っていることでも、

本質的なものは変わりません。

 

 

 

「人生を楽しもう」ってことです。

 

 

 

それ以下でもそれ以上でもないんです。

 

 

その為に僕は諦めずに「心の自由」というテーマでメルマガを発行しているので、読んで頂ければと思います。

 

 

では今日はこれで。

 

 

 

しんのすけ

 

==============

 

追伸1:

メルマガはこちら。

必要がなければ2秒で解除できます。

心の教科書2017(購読無料)

 

==============

追伸2:

参考文献

「波動」系水商売を斬るー量子力学の正しい理解のために

受験生必須!!98%眠気をギンギンに醒すコーヒーの飲み方のコツ

 

どうも、しんのすけです。



今日はコーヒーの飲み方についてシェアします。


何気なくコーヒーを飲んだら
目が冴えてしまって
夜寝付けなくなってしまった。


一方で、


「目を覚ましたい!」と思って
コーヒーを飲んでも
眠気が襲ってくる。


そんな天邪鬼なことありませんか??





今日はその原因と対策という
ちょっとした脳科学的コツをシェアします。




眠気が襲ってくる理由は
脳みその「レセプター」という
場所に「アデノシン」という眠気物質が
貯まるのが原因です。


イメージでいうと
レセプターはコップです。


そのレセプターに
アデノシンがどんどん貯まってくると
眠気が襲ってくる。

f:id:mansellpos:20170207210907p:plain




一方で、眠気を醒すカフェイン。


「眠いな〜」と思って
カフェインを摂取すると
どうなるか??



レセプターの中は
既にアデノシンがいっぱい入ってて
カフェインの入る隙がありません。

f:id:mansellpos:20170207211343p:plain




つまり、
カフェインが眠気を醒すのではなく、
アデノシンが入ってくる前に
レセプターの中を
カフェインで埋めて、
アデノシン、眠気物質の侵入を
妨害するから
目が冴えるんですね。

f:id:mansellpos:20170207210913p:plain



なので、
コーヒーで眠気を抑えたい場合は
眠くなる前に飲むと効果的ですよ。




こういう少しの知識を持っておくと
人生は少しずつコントロールできます。笑




では今日はこれで。


しんのすけ

【恋愛】モテたいブサイクがやるべきたった1つのこと【脳科学】

どうも、心理コンサルタント

しんのすけです。

 

 

好きな人を食事に誘いたかったら

「今日一緒に食事に行きませんか?」

と声をかけるよりも、

 

「○○に新しく出来たイタリアンレストラン行ったことある??

僕も実は無いんだよね!奢るから一回試しに行ってみよう??」

と言った方が誘いやすい。

 

これは心理学で

ダブルバインド

と言われてるテクニックです。

 

 

単純に質問を投げかけるんじゃなく

質問を重ねたり、選択肢を限定したりする。

 

 

子供に

「おもちゃ、片付けなさい!」

って言うよりも

 

「おもちゃ方付けたらジュース飲もう!」

と言ったり、

 

 

さっきの例でいうと

「イタリアンと中華だったらどっちが好き?」

とか言って

相手を誘いやすくする方法です。

 

 

コンビニなんかで売ってる本に書いてありそうなテクニックですね。笑

 

 

 

しかし…

 

 

 

こんな小手先のテクニックで誘ったところで、

自分自身が何も変わってないなら

あまり意味がありません。

 

 

 

 

 

テクニックはネット上にゴロゴロ転がってます。

 

 

 

今、巷で注目されているのは

『マインド』。

 

 

つまり、本質的な『心』の部分。

 

 

 

食事に誘うのにも、

「この人を操って自分のことを好きにさせたい」

と思って誘うのか?

 

「この人にあそこのお店の美味しい料理を食べて欲しい!」

と思って誘うのか?

 

 

 

これは恋愛だけでなく、ビジネスでも同じです。

 

 

 

コイツからどうやってお金を奪ってやろう?と思うのか、

この人にどんな価値を提供すれば幸せになるだろう?と思うのか。

 

 

こういう部分がめちゃくちゃ大事。

 

 

 

 

僕は心理コンサルタントとして活動しています。

 

ある種、心理傾向を読む癖がつくんですね。

 

ウソや疎ましさ、虚構、見栄などは

言葉や身体の動きに出てきます。

 

 

例えば、

僕が大っ嫌いなのは

「マナー講座」や「新人研修」などで

よく目にする講師。

 

・人前では広角を上げましょう。

・目はにっこりとさせましょう。

・背筋を伸ばしましょう。

 

などなど、言ってることは良いことなんですけど、

大抵作り笑顔で、顔の筋肉が不自然に変形してしまってる。

 

休憩時間などには、フッと気が抜けでいつもの顔に。

声をかけられるとビックリしたように笑顔に戻る。

 

 

こういう不自然さって感じたことありませんか??

 

 

 

こういうのって、もう人間に意識レベルの話ではないんですね。

人間の脳はこういう不自然さを

・目からの情報(見た目、相手の表情)

・耳からの情報(イントネーション、声の調子)

・言葉からの情報(単語、接続詞)

など色んな情報を瞬時に判断します。

 

この判断は無意識のレベル。

 

頭で考える以前に話なんですね。

 

 

 

僕が上手くいかない時って

何かしら不自然。笑

 

 

緊張してたり、

格好付けようとしてたり、

よく思われようとしてたり。

 

 

『彼女(彼氏)が出来た途端、モテるようになった!』

って聞いたことありませんか??

 

 

これも、

彼女、彼氏がいなかった時は

・モテたい!

・好かれたい!

・よく思われたい!

っていう気持ちが

色んなシグナルとして発信されていて、

結果的に相手に「何かヤダ…」って

思われちゃうんです。

 

 

 

じゃあどうすれば良いのか??

 

それがFake it』

『もうそうなったように振る舞う』ってことです。

 

恋人が欲しい!と思ったら

もう付き合ってるようなつもりで、

 

お金が欲しい!と思ったら

もう十分にお金を稼いでいるつもりで、

 

スピーチが上手くなりたい!と思ったら

もうスピーチのベテランになった気持ちで。

 

 

 

いやいや、そっちの方が不自然だよ!!

 

と思われるかもしれませんが、

実はこれが自然。

 

 

大人になるに連れて、赤ちゃんの時には無かった

「不足感」や「自己嫌悪」などが付きまとってくる。

 

「自分はブサイクだ…」

「人見知りでつまらない奴だ…」

「面白いことも言えないし…」

 

赤ちゃんの時にはこんなことは思っていなかったはず。

 

 

大人になるに連れて、

周りの人と比較したり、

親から「あんたは〜な子ね!」と言われたりしながら

「自分は○○と言う人間だ…」と思うようになってしまった。

 

 

 

本当は『素直になる』

これが自然体です。

 

 

彼女彼氏が欲しいなら

どうやってテクニック的に落とそうか?

なんて思わずに、素直に

「この人といると楽しいな^^」

という気持ちで接すれば良い。

 

本当の本当に掘り下げて行けば、

今の自分がFake(ニセモノ)なのかもしれない。

 

 

 

Fake itは素直になるってことなんですね。

 

 

 

それが自分の欲求にピッタリハマれば

出てくる言葉、身体の動き、目線は

不自然にはならない。

 

心から楽しくなる。

その結果、明るくなって、笑顔になって

「何かこの人良いな」ってなる。

 

 

それを目指してみてください。

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

 

しんのすけ

 

 

 

しんのすけのメルマガ↓

心の教科書2017〜新時代のコミュニティメルマガ〜(購読無料)

 

【会社を辞めたい】我慢して努力しても"道"が開けない人のパターン

どうも、心理コンサルタント

しんのすけです。

 

 

起業家や自己啓発の人には

2パターンあります。

 

努力すれば必ず道は開ける。

どんなに辛くても、その辛さは成長の証だ。

 というような熱血な人パターン

 

努力なんかしなくていい。

辛ければ逃げていい。努力すればするほど不自然。

 というような優しい人パターン

 

 

僕の尊敬する人や、好きな起業家、実業家、

または有名人の中でも、

熱血パターンと優しいパターンが別れるので、

え?どっちなの??と混乱してしまうことがありました。

 

 

 

究極をいえば『自分で決めれば良い』ってことですが、

何かしら指標が欲しいところです。

 

 

ズバッと決められるような、

こっちで間違いない!というような確信が欲しい。

 

 

 

で、僕自身が感じたことですが、

この2パターンの人って

大体同じことを言っている。

 

真逆なことを言っているようで、

同じことを言ってるんですね。

 

 

 

要約するとこんな感じ。

 

熱血パターン

『その先に絶対に達成したいことがあるなら』

努力しろ!そうすれば必ず道は開ける!!

 

優しいパターン

『本当にやりたいことなら努力じゃない。』

努力と思うなら、それはやりたいことじゃない、

違ったんなら逃げていい。努力は不自然。

 

 

 

 

この感覚って伝わるでしょうか??

 

 

例えば、僕は子供の頃

ファイナルファンタジー7というゲームが好きでした。

 

休みの日には朝6時から夜の10時までやってたり。笑

 

ご飯を食べずに

頭がクラクラするくらいやってました。

 

それって、他人から見たら努力してる。

でも、自分からしたら努力じゃない。

 

 

これ、ゲームだけの話じゃありません。

 

 

僕の友達は

学校を休んでまで、自分の好きな教科の勉強を

自宅でしていました。

 

彼いわく、

「学校の授業では遅すぎてイライラする」らしい。w

 

 

他人から見たら努力。

でも自分からしたら努力じゃない。

 

 

 

 

つまりどう言うことか??

 

 

『自分で選ぶ』ってことです。

 

 

やりたいことをやっていても

辛い時はあります。

 

イチロー選手でも

安室奈美恵さんでも

孫正義さんでも。

 

辛いことなんて絶対にあります。

 

でも、何故頑張れるか??

 

それは『自分で選んでいる』から。

 

 

何かで成功している人って、

スーパー努力家であり、

色んなことから逃げています。

 

 

自分のやりたいことには全力を注ぐ。

でも、自分の目標とは関係ないことからは全力で逃げる。やらない。

 

 

これは1つの人生哲学だと思います。

 

 

学校教育では

満遍なくいい成績を取るように教育されますが、

人間はそんなロボットみたいなことは出来ません。

 

 

僕も昔は自分の短所ばかりにフォーカスして

頑張ろう頑張ろうとしてました。

 

でも、頑張っても人並みか、それ以下。

 

 

それよりも、自分の心が向く方向に

力を注ぐことで、人生は好転していきました。

 

 

 

だからこの2パターン

「努力すれば道は開ける」

「逃げたい時は逃げていい」

っていうのは両方理解できます。

 

 

自分の達成したい目標や

習得したいスキルとかがあれば

辛くても頑張る。

 

でも、自分の中で、これ違うな。

と思ったら、逃げる。やめる。

 

 

 

白or黒じゃなくて

自分で決める。選択する。

 

 

人生に正解なんてないので、

自分で決めたことは全て正解です。

 

 

 

 

 

 

では今日はこれで。

 

 

 

しんのすけ